Cate Restaurant Binario

守口・門真で本格イタリアンを楽しめる
カフェレストランBinario(ビナリオ)

SDGsに通じるスローフードの考え方を取り入れたイタリアンレストラン

イタリアのスローフードの考え方を基本に、健康に配慮した本格イタリアンをカジュアルに楽しめるレストランです。例えば、近隣の産地から一部の食材を取り寄せるほか、冷凍食品はいっさい使用しないなど、身体によい食材にこだわっています。朝食からカフェタイム、ディナーまで、幅広いメニューで憩いのひとときを提供します。また地域のセントラルキッチンとなることを目指し、テイクアウトだけでなくデリバリーなども展開予定です。地域とともに食の発展に貢献していきます。

人々が集い、つながり、楽しむ場

「Binario(ビナリオ)」は、イタリア語で「プラットホーム」「線路」「連星」という意味があります。「プラットホーム」(人と人が交わる接点)は人が集まる「場」を、「線路」はThe Futureにつながる「路」を、「連星」は2つの物が互いに影響しあって「共存」することを表しています。地域の人々が集い、つながり、楽しんでいただける場でありたいという願いを込めています。

こだわり

健康や環境に配慮した
イタリア発のスローフードを提供
スローフードの考え方は1986年にイタリアで生まれました。
これは健康や環境に配慮した食を楽しもうという考え方です。
SDGsの考え方にも沿った、このイタリア発の食文化を基本に、
ビナリオでは本格的なイタリア料理をカジュアルに提供していきます。
  • 風味の良い自家製生パスタ

    風味の良い自家製生パスタ

    ビナリオでは、シェフの自家製生パスタを、ほとんどのメニューに使用しています。食材に合わせて太さや塩加減、茹で時間などを調整し、香り・風味、コシをひきだしています。

  • みんなでシェアする1mの巨大ピッツァ

    みんなでシェアする1mの巨大ピッツァ

    テーブルに提供されるだけでサプライズになる1mの巨大ピッツァ。テーブルをともにする人たちが、このピッツァをシェアすることで、より楽しく会話も弾みます。

  • 専門の職人がこだわりのメニューを提供

    専門の職人がこだわりのメニューを提供

    ビナリオにはイタリア人シェフのもと、さまざまな分野の専門職人がこだわりを持って美味しい料理をつくっています。たとえば、パン職人はイタリアの食卓に欠かせない伝統的なパンを手づくりし、パティシエは日本では馴染みの薄い南イタリアの伝統的な焼き菓子パスティチョットを提供するなど、イタリアの食文化にこだわっています。

  • 旬を楽しむ四季折々のメニュー

    旬を楽しむ四季折々のメニュー

    平日や休日のランチ、ディナーには四季折々の食材を用い、旬のおいしさをご用意しています。メニュー以外にも「本日のおすすめ」として季節を楽しめる料理をご提供しています。また、一部には守口・門真近隣の食材も活用し、地産地消にも貢献しています。

テイクアウトメニュー
ビナリオではテイクアウトメニューも
ご用意しています。
ランチや夕食の一品の他、ホームパーティー、
会議・打ち合わせの際にご利用ください。

基本情報

施設紹介: レストラン

西三荘スクエア1F TOMO~MI

  • 所在地 京阪西三荘スクエア North 1F 
    TOMO~NI(トモーニ)
    Cafe Restaurant Binario(ビナリオ)
  • 営業時間 平日 9:00~22:00 (L.O. 21:30) /
    土日祝 9:00~21:00 (L.O. 20:30)
  • 電話番号 06-6993-0847 (Cafe Restaurant Binario)
  • Wi-Fi 全館無料で利用可能です

施設案内に戻る